Wikia

Memory Alpha

USSメルボルン

トーク0
2,586 件の記事が
このウィキにあります
USSメルボルン
USS Melbourne attacked.jpg
クラス: エクセルシオ級
登録番号: NCC-62043
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
状態: ウォルフ359の戦いで戦没2367年現在)

 USSメルボルン(USS Melbourne NCC-62403)は、惑星連邦宇宙艦隊が保有するエクセルシオ級宇宙艦である。

任務概略編集

 2364年USSエンタープライズDバイナー人により乗っ取られた際、メルボルンは第74宇宙基地に停泊中であったが修理中のため発進できなかった。基地司令官であったオーフィル・クインテロス中佐はメルボルンの発進を急がせたが、その時点でメルボルンを出港させるのに18時間は掛かると述べていた。(TNG:盗まれたエンタープライズ

 2366年後半、ウィリアム・T・ライカー中佐はメルボルンの艦長に推薦された。ジャン=リュック・ピカード大佐はメルボルンを「いい船だ」と評したが、ライカーは申し出を断りエンタープライズに留まった。(TNG:浮遊機械都市ボーグ・前編

Borg cube destroys the Melbourne

ボーグ・キューブトラクター・ビームに捕捉されるメルボルン

 ボーグによる第一次太陽系侵攻の際に、メルボルンはウォルフ359星系においてボーグとの戦闘に参加したが、戦闘によって艦は破壊された。グレゴリー・バーガン大尉はメルボルンに乗船していた。(DS9:聖なる神殿の謎VOY:遥かなるボーグの記憶

 エンタープライズDがウォルフ359に到着したとき、シェルビー少佐は残骸からメルボルンを発見した。(TNG:浮遊機械都市ボーグ・後編

付録編集

背景編集

 当初の設定ではメルボルンはネビュラ級とされ、通常のネビュラ級と違い、センサーポッドの代わりにワープナセルが2基増設されたモデルがこれに当たる。しかし、ウォルフ359の戦いがストーリーの冒頭で描かれた『聖なる神殿の謎』において、メルボルンはエクセルシオ級として描かれた。このメルボルンが破壊される映像は、後に『Star Trek: Borg』において、同じエクセルシオ級のUSSライチェスが破壊される映像に流用された。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア