Wikia

Memory Alpha

USSオデッセイ

トーク6
2,608 件の記事が
このウィキにあります
USSオデッセイ
USS Odyssey firing phasers.jpg
クラス: ギャラクシー級
登録番号: NCC-71832
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
建造場所: ユートピア・プラニシア造船所火星
退役: 2370年、ジェムハダーとの戦闘において撃沈
艦長: キーオウ大佐
状態: 撃沈2370年現在)

 USSオデッセイ(USS Odyssey NCC-71832)は惑星連邦宇宙艦隊が保有するギャラクシー級宇宙艦である。

概要編集

 USSオデッセイはキーオウ大佐指揮下で、2370年代にカーデシア国境地帯のパトロール任務についていた。
 ベイジョー・ワームホール発見後、ガンマ宇宙域の一大勢力であるドミニオン連邦ファーストコンタクトが敵対的なものとなった。ドミニオンの尖兵であるジェムハダーにより宇宙艦隊士官であるベンジャミン・シスコ中佐が拉致された際に、宇宙艦隊の命令によってワームホールの通行が停止された。
 そして、救出任務の為USSオデッセイはワームホールを抜けてガンマ宇宙域へ進出する。そこでジェムハダー戦闘機三機の攻撃を受けるが、当時宇宙艦隊でも最強の艦の一つであったギャラクシー級をもってしても、ジェムハダーのポーラロン兵器に対して有効な防御策が無く、甚大な被害を受けてしまった。しかし、随伴していた三隻のランナバウトから目を逸らさせ被害担当艦となり、シスコ中佐の救出に成功する。
 救出作戦が成功したため、撤退の為後退を始めたところにジェムハダー戦闘機がUSSオデッセイのメイン・ディフレクターへ体当たりを行い、USSオデッセイは乗員もろとも爆沈させられてしまう。ディープ・スペース・9を出航する際に、任務に関係の無い非番のクルーや民間人などを下艦させていたたのが不幸中の幸いであった。尚、これによりギャラクシー級の損失はUSSヤマトに続き二隻目となる。(DS9:新たなる脅威
 このUSSオデッセイ撃沈が、ドミニオン戦争の布石となるのであった。

クルー情報編集

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア