Wikia

Memory Alpha

USSエクスカリバー(NCC-1664)

トーク0
2,608 件の記事が
このウィキにあります
USSエクスカリバー
USS Excalibur (NCC-1664) remastered.jpg
クラス: コンスティチューション級
登録番号: NCC-1664
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
艦長: ハリス大佐
状態: 破壊2268年現在)

 USSエクスカリバー(USS Excalibur NCC-1664)は惑星連邦宇宙艦隊23世紀に保有していたコンスティチューション級宇宙艦である。

 2267年、USSエクスカリバーは他の宇宙艦と同時に第11宇宙基地で整備を行っていた。進捗状況を示す表ではレジストリ・ナンバーによって各宇宙艦が表されていた。(TOS:宇宙軍法会議

 2268年ハリス大佐指揮下のUSSエクスカリバーはコンピューターM-5のための戦闘シミュレーションに参加した。M-5がエンタープライズに導入され、アルファ・カリーナ星系USSレキシントンとUSSエクスカリバーが共に奇襲攻撃を仕掛けた。M-5の反応は敏速かつ正確であり、エンタープライズは反撃して勝利を収めた。

 二度目の攻撃はUSSレキシントン、USSエクスカリバーにUSSフッドUSSポチョムキンを加えて行われた。しかしその時M-5が不安定になっており、レキシントンとエクスカリバーはエンタープライズから最大出力のフェイザー攻撃を受けた。最初の攻撃でエクスカリバーは副長と、艦長のハリス大佐を含む12名の死者が出てしまい、さらなる攻撃によって漂流、度重なる攻撃によって、最終的には全クルーが死亡した。(TOS:恐怖のコンピューターM-5

付録編集

背景編集

Starbase11 chart

NCC-1664等が載ったストーン准将の表

 『TOS: 宇宙軍法会議』ではNCC-1664の艦名は言及されていない。2008年にCGIモデルとしてリマスター化されたUSSエクスカリバーが『TOS: 恐怖のコンピューターM-5』に登場したことで初めて艦名と番号が劇中で一致した。

 それ以前では、グレッグ・ジーンによる『The Case of Jonathan Doe Starship』の中の記事で初めて艦名と番号が一致させられ、またマイケル・オクダによる『Star Trek Encyclopedia』にもそのように書かれている。オクダは後にTOSリマスター版のプロデューサーを務めている。

USS Excalibur (NCC-1664)

オリジナル版のエクスカリバー

 『恐怖のコンピューターM-5』のオリジナル版ではM-5に破壊されたUSSエクスカリバーを表すのに『TOS: 宇宙の巨大怪獣』のUSSコンステレーションの画像が再利用された。

 『Ships of the Line』(64ページ)によると、エクスカリバーはにある静かの基地で就役した。


外部リンク編集

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア