Wikia

Memory Alpha

戦闘種族カーデシア星人・後編(エピソード)

トーク0
2,599 件の記事が
このウィキにあります

TNG:戦闘種族カーデシア星人・後編から転送)

現実世界
制作視点での記事


戦闘種族カーデシア星人・後編 
"Chain of Command, Part II"

TNG シーズン 6
制作順No.40276-237
本国初放映1992年12月21、第136話
Madred, four lights
脚本フランク・アバテマルコ
監督レス・ランドウ
宇宙暦/西暦 46360.8/2369年

 ピカード艦長の極秘任務は失敗に帰し、カーデシアに囚われの身となる。ピカードが拷問を受けるなか、ジェリコ艦長とエンタープライズはカーデシア連合との戦争を避けようとする。

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


背景編集

連続性編集

 宇宙暦の時系列で言えば、ここから数日か数週間ほど後に『聖なる神殿の謎』(宇宙暦:46379.1)が来ることになるため、このエピソード以後の新スタートレックのエピソードにおいては(最終話『永遠への旅』を除いて)マイルズ・オブライエンがエピソード中に登場しなくなる。

前エピソード
戦闘種族カーデシア星人・前編
新スタートレック
シーズン 6
次エピソード
甦ったモリアーティ教授

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア