Wikia

Memory Alpha

TNG:光から生まれた生命

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります

光から生まれた生命 
"The Child"

TNG シーズン 2
制作順No.40272-127
本国初放映1988年11月21日、第26話
Pulaski displays fetal scan
脚本ジェイロン・サマーズ
ジョン・ポービル
モーリス・ハーレイ
監督ロブ・ボーマン
宇宙暦/西暦 42073.1/2365年

 エンタープライズに新たな医療部長としてキャサリン・ポラスキーが着任する。彼女の最初の患者になったのは、なんと、謎の生命体との接触によって妊娠したディアナだった。一方で、ラチェリス星系で発生している病に対するワクチンを作るため、エンタープライズは毒性の強いサンプルを大量に輸送する任務を行なうことになる。

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


前エピソード
突然の訪問者
新スタートレック
シーズン 2
次エピソード
闇の住人

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ