Wikia

Memory Alpha

TNG:アンドロイドの裏切り

トーク0
2,566 件の記事が
このウィキにあります
現実世界
制作視点での記事

アンドロイドの裏切り
"Datalore"

TNG シーズン 1
制作順No.40271-114
本国初放映1988年1月18日、第12話
Data and Lore (2364)
脚本ロバート・レーウィン
ジーン・ロッデンベリー
ストーリーロバート・レーウィン
モーリス・ハーレイ
監督ロブ・ボーマン
宇宙暦/西暦 41242.4/2364年

 USSエンタープライズオミクロン・シータにあるヌニエン・スーン博士の実験室から収容した組立て途中のアンドロイドデータの兄ローアだった。

ストーリー編集

 USSエンタープライズデータの生まれた惑星オミクロン・シータに向かっている。植民者は行方不明だ。データが見つかった場所には隠し扉があり、中には実験室がある。ヌニエン・スーン博士の実験室だと云う。博士はアシモフのSF作品に出てくる陽電子頭脳を実現しようとしていた。ここで組立途中のアンドロイドを一体見つけ、艦内に持ち帰り組み立てる。作動したアンドロイドはローアという名前だ。データよりもこなれた動作をする。ローアの話では植民者は結晶生命体に襲われたという。

 ローアはデータとすりかわる事に成功する。実は、ローアは結晶生命体に植民者の居場所を教えて襲わせていたのだ。そして、今度はエンタープライズの乗員をも襲わせようとする。からくもウェスリーがすりかわりに気づき、ローアの企みを阻止した。

背景編集

連続性編集

  • データの船室が初登場した。後のエピソードではデザインが著しく変化している。
前エピソード
宇宙空間の名探偵
新スタートレック
シーズン 1
次エピソード
奪われた女神達の惑星

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ