Wikia

Memory Alpha

Mクラス

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります
Earth
ミンシャラ・クラス惑星の地球。

 Mクラス(Class M)は惑星クラス分類の1つであり、ヒューマノイド種族やその他炭素ベース生命体の生存に適した惑星を指す。22世紀半ばのヴァルカンではミンシャラ・クラス(Minshara class)と呼ばれていた。(ENT:風が呼んだエイリアン) 生物生存可能圏にあり、生命の生存に適している。誕生からEクラスFクラスGクラスと進化し30億から100億年程経っており直径は1万から1万5000km程の惑星が多い。内部は固体金属液体金属、岩石などから成り、地表面の多くはに覆われている(水が8割以上ならOクラス、氷が8割以上ならPクラスに分類される)大気窒素酸素が多く他に水蒸気、二酸化炭素希ガスなどの微量元素からなる。Mクラス惑星には多くの植物動物とヒューマノイド等の生物が広範囲に存在している。(Star Trek Encyclopedia

 Mクラスは地球タイプ(Earth-type)とも呼ばれ、23世紀数学確率理論では天の川銀河だけで300万の地球タイプの惑星が存在すると考えられていた。(TOS:宇宙基地SOS

Mクラスに属する惑星編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ