Wikia

Memory Alpha

ENT:謎の自律浮遊基地

トーク0
2,599 件の記事が
このウィキにあります
現実世界
制作視点での記事

謎の自律浮遊基地
"Dead Stop"

ENT シーズン 2
制作順No.031
本国初放映2002年10月9日、第29話
Auto repair station opens
脚本マイク・サスマン
フィリス・ストロング
監督ロクサン・ドースン
西暦 2152年

 エンタープライズは修理のために無人のステーションに泊まるが、サービスが良過ぎることにアーチャーは不信感を覚える。

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


背景編集

  • オーディオコメンタリーによると、前話で傷ついた船の修理を描くエピソードは作家たちの新しい試みだった。それまでは、船が深刻な被害を受けても次のエピソードでは何事もなかったかのように復旧しているというパターンがあった。前後編でもないのに直接ストーリーの続いた二話というのはズィンディ関連以外では珍しい。

連続性編集

  • タッカーが言及した、点検ポッドをぶつけた時のエンタープライズの傷というのは『ENT: 夢への旅立ち』でのことをさしている。


前エピソード
ENT: 許されざる越境
スタートレック:エンタープライズ
シーズン 2
次エピソード
ENT: 小さな生命の灯

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア