Wikia

Memory Alpha

2次元生命体

トーク0
2,599 件の記事が
このウィキにあります
Two-dimensional lifeform

USSエンタープライズDの周囲を囲む2次元生命体。

 2次元生命体(two-dimensional lifeform)は2次元の平面に存在する生命体。

 銀河系に存在する多くの一般的な生命体は3次元空間に存在している。しかしこれらの生命体は2次元平面に存在しており長さ、高さ或いは幅のうち1つがない。これらの2次元生命体の中には宇宙ひもを故郷に持つものもおり、幅が陽子1個分程でありながら長さは数キロメートル或いはそれ以上あり、ブラックホール程の重力を持ち、巨大な重力は2次元生命体の誘導ビーコンの役割をしていた。

 2次元生命体は宇宙艦センサーベイジアン機能を使用しても探知するのは難しく、2367年USSエンタープライズ(NCC-1701-D)は周囲を2次元生命体に囲まれていた。データ少佐は2つの探査機を使って艦の周囲の空間をスキャンし2次元生命体の存在を発見した。

 2次元生命体の珍しい性質の為に宇宙船のエンジンと相互作用が起きる。彼らの重力に似た力によって船の構造維持フィールドの破壊を引き起こす事があり、船のワープ・ドライブを用いて影響から逃れる事が出来た。

 2次元生命体は多くの個体と感情を共有する事が出来るので、2次元生命体が多く集まるとベタゾイドエンパシー及びテレパシー能力を圧倒して頭痛を引き起こす事がある。(TNG:失われたテレパシー

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア