Wikia

Memory Alpha

銀河系

トーク0
2,598 件の記事が
このウィキにあります
VoyagerAstroLabMilkyWay

天の川銀河

Voyager flight path Astrometrics

天の川銀河図

Star-chart alpha-beta quadrant large

銀河系の星図

 銀河系(The Galaxy)とは、人類の居住する太陽系が所属する巨大な棒渦状星雲である。固有名詞として天の川銀河(Milky Way Galaxy)と呼ばれる。尚、その他の銀河は「系」を付けずに単に「銀河」と呼称される。

 銀河系は直径およそ10万光年であり、4000億以上の星を含む大きい棒渦状星雲である。

 銀河系のディスクは出所不明の大規模なバリアによって囲まれており、コアは入り込むのが非常に難しいグレートバリアと呼ばれる同様の力場によって囲まれている。(TOS:光るめだまTOS: 宇宙300年の旅スタートレック5:新たなる未知へ) 銀河系はコアを中心に四つの宇宙域に区分されており、太陽系を中心にアルファ宇宙域ベータ宇宙域の境界がある。惑星連邦の領域は太陽系を中心にアルファ宇宙域及びベータ宇宙域にまたがっている。

 人類2064年から2364年の間に、銀河系の11%の宙図を作成し、惑星連邦は更にそこから8%宇宙図を拡大した。また、2377年から2378年にはUSSヴォイジャーボーグのテクノロジーを利用し、銀河系全体の宇宙図を作成した。

 銀河系には4万3000の惑星に知的生命体がいるとされている。そして、Dr.レナード・マッコイは銀河系には300万のMクラス惑星が存在するという数学的確率を示唆した。(TOS:宇宙基地SOS

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア