Wikia

Memory Alpha

連邦・カーデシア戦争

トーク0
2,586 件の記事が
このウィキにあります
連邦・カーデシア戦争
日時 2347年から2360年代
場所 連邦・カーデシア国境
結果 連邦・カーデシア条約締結による停戦
非武装地帯を設定
交戦陣営
惑星連邦 カーデシア連合

 連邦・カーデシア戦争(Federation-Cardassian War)とは、2347年連邦カーデシア連合の国境で勃発した領土紛争から発展した戦争である。連邦側では一般的に「カーデシア戦争」と呼ばれている。この戦争自体は2367年連邦・カーデシア条約の締結による停戦によって公式には終結したことにはなっているが、両国の国境地帯に設けられた非武装地帯を中心として両国の小競り合いは依然として続いていた。また、両国間は停戦には合意したが、和平にまでは至らなかった。(TNG:不実なる平和新たなる旅路戦闘種族カーデシア星人・前編後編DS9:疑惑の法廷

 アルファ宇宙域の強国とされる連邦とカーデシア連合の二大国の戦争は、非常に多くの犠牲を伴う凄惨な戦争であった。その中でも連邦側の記憶に残るものは、セトリック3号星の虐殺と呼ばれる戦いであった。この戦いで救援に駆けつけたのがベンジャミン・マックスウェル大佐指揮下のUSSラトリッジであった。ラトリッジはこの他にもこの戦争で多くの戦線に従事したが、乗員の多くがカーデシア人に対する偏見や恐怖症を抱く様になってしまった。(TNG:不実なる平和

 レイモンド大佐指揮下のUSSテカムセもこの戦争で大規模な戦闘に従事している。(DS9:戦う勇気

 USSスターゲイザーを指揮するジャン=リュック・ピカード大佐は、2355年セクター21503で停戦交渉を行うため、カーデシア軍艦に対して友好のサインとしてシールドを下ろしたが、カーデシア艦の指揮官はピカードの友好のサインを無視してスターゲイザーに対して攻撃を加え、兵器及びインパルス・エンジンを損傷するという事態に陥った。スターゲイザーは何とかその場から撤退に成功した。(TNG:不実なる平和

 キャスリン・ジェインウェイは大尉の時にカーデシア戦争を体験した。彼女は、連邦の植民地を防衛するための上陸班に加わり、三日三晩カーデシア兵と銃撃戦を繰り広げ、最終的には敵の脅威を排除することに成功した。その後、彼女をはじめとする上陸班のメンバー全員が宇宙艦隊から褒章された。(VOY:超獣生命体VS狩猟星人

主な出来事編集

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


ウィキアネットワーク

おまかせウィキア