Wikia

Memory Alpha

素粒子

トーク0
2,586 件の記事が
このウィキにあります

 素粒子とは物質を構成する最小単位。原子を構成するさらに小さい粒子という意味で亜原子粒子(subatomic particle)とも呼ばれる。原子を構成する粒子のうち電子は素粒子の一つであるが、陽子中性子はより小さい素粒子クォークから成るので素粒子ではない。

 超弦理論では各々の素粒子は内部に有限の大きさを持つ紐(弦)の振動状態で素粒子の性質として現れる。

 統計力学的性質により、ボソン(ボース粒子)とフェルミオン(フェルミ粒子)に分けられる。

ボソン編集

  • ゲージ粒子(素粒子間の相互作用を担う粒子、以下の4つ)

フェルミオン編集

  • クォーク(アップ、ダウン、チャーム、ストレンジ、トップ、ボトムの6つ)

粒子の一覧編集

 素粒子以外も含むさまざまな粒子の一覧。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア