Wikia

Memory Alpha

第一船体

トーク0
2,608 件の記事が
このウィキにあります
USS Enterprise-D saucer crash

ギャラクシー級の第一船体が惑星上に緊急着陸した場面

 第一船体(Primary hull)もしくは円盤部(saucer section)は宇宙艦の船体における主要な部分の一つである。第一船体は、通常第二船体の前方に設置されている。

 コンスティチューション級ギャラクシー級をはじめとする惑星連邦の宇宙艦では、その形状から一般的に円盤部とも呼ばれている。

 第一船体には、メイン・ブリッジコンピュータ・コア医療室サイエンス・ラボ、クルーの居室等の重要な設備がある。ワープ・ドライブは搭載されていないがインパルス・ドライブがあり、通常速度での単独航行が可能である。

 ワープ・ドライブの故障や反物質抑制フィールドの機能低下等、艦の航行に著しいダメージがある場合には、船体分離を行い第一船体を避難させる。また、戦闘行為の場合にも船体分離を行い、第一船体を避難させ、第二船体で戦闘行動をとることができる。

 第一船体は惑星に着陸することができるが再離陸することができないため、宇宙空間に戻るには他艦の支援が必要となる。(スタートレック:ジェネレーションズ

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア