Wikia

Memory Alpha

空間異常

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります

 空間異常(spatial anomaly)は時空連続体の様々な異常に当て嵌まる非常に広い意味の語である。現象としては、不規則な重力であったり、宇宙艦装備個人に損害を与える空間の波、物理法則の変化、あるいは人類への悪影響などがある。

空間異常の例編集

 デルフィック領域は多数の巨大な球体による空間歪曲で満たされていた。球体創造者は球体を使って、この領域を自分達の住める超次元領域の環境へと変えようとしていた。トリアノン人達は空間異常を「創造者の息吹」だと表現した。 (ENT:トレリウムD選ばれし領域

 USSエンタープライズ(NCC-1701-D)は、反時間の噴出が原因で時空連続体が多位相時間収束している空間異常に遭遇した。(TNG:永遠への旅

 USSヴォイジャーデルタ宇宙域で遭遇した空間異常は重力子楕円と呼ばれ、亜空間を移動して時折何の前触れも無しに通常空間に出現する非常に稀なものだった。(VOY:電磁空間アレース4

他の空間異常編集

関連項目編集

付録編集

言及編集

 直接「spatial anomaly」が言及されたエピソード。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ