Wikia

Memory Alpha

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)
Moon.jpg
クラス: Dクラス衛星
位置: アルファ宇宙域太陽系
所属: 惑星連邦/地球連合
LunarSettlement2155.jpg

 (Luna)とは地球の唯一の衛星であり、ラテン語でルナ(Luna)と呼称されるのが一般的である。

 月は人類にとってもっとも身近な天体であり、人類が始めて到達した地球外天体である。尚、22世紀には月面にコロニーが建造されるに至った。宇宙艦隊コペルニクス造船所がある。主要都市ティコシティニューベルリン。人口約5020万人。

天文データ編集

 月はアルファ宇宙域セクター001太陽系第三惑星地球の唯一の衛星である。

 直径は地球の約0.2724倍であり、環境はDクラスのため人類の居住には適さない。

月の定義編集

 日本語において「月」と言う語は地球の衛星である「月」に向けられることも多いが、同時に他の天体においてはその衛星を指す語としても使われる。(例:火星の月フォボスなど)

 原語において月の固有名詞は「Luna(ルナ)」とラテン語名が用いられており、衛星を指す語として「Moon(月)」が用いられる。地球の月と他の惑星の月とを混合してしまうことを防ぐために、月と言う名称は地球の衛星のみに使用し、他の天体に関してはすべて「衛星」と呼称するのが妥当であろう。


歴史編集

 月は人類にとってもっとも身近であり、そして最初に到達した天体でもあった。

 最初の月面への有人着陸は1969年にアメリカアポロ計画で達成された。アポロ11号NASAの計画によって打ち上げられ、人類の長年の念願であった月面へ人類を送ることに成功した。人類で最初に月面に降り立ったのはニール・アームストロングであった。

 その後、21世紀後半には月面植民地「ルナ・コロニー」が設置された。


月の施設編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア