Wikia

Memory Alpha

宇宙艦隊の制服(2360年代後期から2370年代初期)

トーク0
2,599 件の記事が
このウィキにあります
Starfleet uniforms (late 2360s-early 2370s)

2360年代後期から2370年代初期スタイルの制服。

 2360年代の後期に宇宙艦隊の制服前のデザインから変更され、主には部門カラーが肩に配置された。

 次に制服のデザインが変更されるのは2373年である。しかし、デルタ宇宙域を旅していたUSSヴォイジャーでは2378年の帰還まで引き続きこの制服が使用された。(スタートレック:ファーストコンタクトDS9:預言者シスコVOY:道は星雲の彼方へ

通常の制服編集

 2369年までに、宇宙艦隊は新しい制服を導入した。これは前のデザインほどフォーマルではなく、黒と部門カラーのツートンが逆になって肩に部門カラーが配置された。この制服の導入時に宇宙艦隊記章及び通信バッジも新しいものに変更された。しかし将官用の制服には以前のデザインのものが使われている場合があった。

 この新しい制服は以前のものよりゆったりしたジャンプスーツである。通常は開襟型のジャケットの下にハイネックのブルーグレーのシャツと合わせて着用する。その下には同じハイネックのブルーグレーのインナーを着用する。基本的な構造は作業用ジャンプスーツと似たものであり、2371年宇宙艦で使用開始される前から宇宙ステーションで使われていた。

 尚、このタイプの制服は2373年に新型の制服へと変更された際に全廃された。(DS9:聖なる神殿の謎VOY:遥かなる地球へスタートレック:ジェネレーションズ

エンジニア用の上着 編集

You're rude

エンジニア用上着を着用するベラナ・トレス。

 ベレナ・トレスは通常の制服の上に機能的な上着を着ていた。デザインは通常のものと対応しており、肩が黄色である。この上着には保護用の層が入っている上、工具用のポケットがついていた。(VOYシーズン4

妊婦用の制服 編集

Late 2360s-early 2370s maternity uniform

科学部門の妊婦用制服を着用するベラナ・トレス。

 制服には妊婦用もある。裾が腰の下へ広がっている。(VOY:天の精霊VOY: 二つのヴォイジャーVOY: 道は星雲の彼方へ

制服の肌着 編集

Starfleet uniform shirt 2370s

制服の肌着を着用するトゥヴォック

 制服はジャケットとシャツの重ね着である。ブルーグレーのシャツは長袖で、階級章がネックにつけられる。このシャツはジャケットの下に見え、その下には同じブルーグレーの肌着を着用している。

 肌着には二つのバージョンがある。女性用の袖のない肌着は胸の下でズボンの中に入れる。以前の制服の肌着と比べるとズボンの腰の位置は低くなり、ネックラインも低く、肩もより露出される。(VOY:時空侵略戦争・後編) もう一つのバージョンは半袖で、ウエストラインでズボンの中に入れる。こちらは男性用女性用の両方がある。(VOY:水の惑星に消えた夢VOY: ドクター心の危機


将官用の制服編集

Alynna Nechayev

アリーナ・ナチェフ中将が着用していた制服

 2369年に将官が着用していた制服は、以前の通常の制服を踏襲しているが、襟からジャケット前面のチャック部分の淵が金モールで装飾されているものである。また、袖には黒い袖章があり、両襟と両袖の袖章に階級章が付けられている。(TNG:プラズマ放電の謎DS9:レジスタンスの苦悩

礼装編集

John Kelly burial

葬儀で使われた礼装。

 以前の制服の礼装は引き続き使われた。黒と部門カラーの配置は逆で肩が黒く、ロングコート仕様になっており、ジャケット前面は右胸側で留めるようになっている。このモデルは2374年に新しいものに取って代わられたが、USSヴォイジャーではデルタ宇宙域での任務の間この礼装が使われ続けた。(DS9:忍び寄る可変種の脅威VOY:誰かが君に恋してるVOY: 電磁空間アレース4

戦闘服編集

Burke (Chief)

戦闘服を着用したバーク

 地上での戦闘等の白兵戦に対応するための戦闘服も宇宙艦隊では用意されており、通常の制服よりも頑丈な素材で作られている。全身黒いスーツで、胸の部分に横ストライプで部門色が入っているのが特徴である。(DS9:戦う勇気

上陸調査用のジャンプスーツ編集

Starfleet excursion uniform

上陸調査用のジャンプスーツを着用するチャコティ

 惑星での上陸任務などの際に通常の制服とは別に動きやすいジャンプスーツも宇宙艦隊では用意されている。全体的にグレー一色のジャンプスーツで、胸の部分に部門を示す色の横ストライプが入っているのが特徴である。山岳地帯や密林等での調査任務等の際に着用される場合が多い。また、制服同様にブーツも専用のトレッキングブーツを着用する。

 2373年にUSSヴォイジャーのクルーはギャリサイト炭鉱の調査任務の際にこの制服を着用してロッククライミングを行った。(VOY:消えた村の謎) また、環境スーツを着用する際にも同様のジャンプスーツを着用する。(VOY:終焉の星

トレーニング・スーツ編集

Starfleet training uniform

トレーニング・スーツを着用したトゥヴォックマリア・ヘンレー

 2370年代に宇宙艦で使用されているトレーニング・スーツは上陸調査用のジャンプスーツと基本的なデザインは同じものである。トレーニング・スーツの場合は半袖となっており、階級章は着用しない。(VOY:バイオ神経回路VOY: Q1、Q2

フライトスーツ編集

Starfleet flight suit

フライトスーツを着用したベラナ・トレストム・パリス

 2377年、アンタリア星間横断ラリーに出場したUSSヴォイジャーのトム・パリスとベラナ・トレス及びハリー・キムは特別なフライトスーツを着用した。

 体にフィットするジャンプスーツタイプで、艶がある素材でできていた。肩の部分が白で、体の両サイドを黒、中央部分がグレーで、黒とグレーの境界部分に赤いストライプが入っている。ハイネックになっており、前部の留部は歯車の様な形にデザインされている。[1]VOY:愛の危機

医療用の服装 編集

スクラブ編集

Medical scrubs, 2373

2373年、スクラブを着用するある看護士ベシア、そしてボリアン病棟勤務員

 手術中、医師はグルーグレーのスクラブを着用した。これらのスクラブは戦場の病院の医療部員が着用した。(DS9:戦う勇気

患者の服装 編集

Medical patient attire, 2373

負傷して患者となったベシア。

 患者は戦場の病院で治療を受ける時にブルーの衣服を着用した。(DS9:戦う勇気

士官候補生用の制服 編集

Riley Aldrin Shepard, 2372

ライリー・シェパード候補生が着用していた制服。

 2370年代前半までには、宇宙艦隊アカデミーの士官候補生の制服は変更された。

 デザインは、それまでの黒と赤のデザインから赤とグレーのデザインへ変更された。また、階級章は着用されなくなった。(DS9:地球戒厳令・後編DS9: ディープ・スペース9奪還作戦・前編DS9: 眠らぬ殺意

その他編集

Worf, 2372

クリンゴン飾帯をつけているウォーフ

 様々な種族が在籍する宇宙艦隊では、通常の服装規定とは別に各種族の文化に従った装飾を行うことが許されていた。

 クリンゴン人士官であるウォーフはクリンゴンの伝統に従い、家紋の入った飾帯を着用していた。また、ベイジョー人士官はベイジョーのイヤリングを着用することが許可されていた。フェレンギ人士官はフェレンギの頭飾を着用することが許されていた。

 その他にも、医師は通常の制服の上に白衣を着用することが許されている。

階級章編集

Vgr chief
臨時下士官
Tng chief
曹長
Tng chief

Ds9 scpo
上級兵曹長

Tng ensign
少尉

Vgr ensign
臨時士官

Tng ltjg
中尉

Vgr ltjg
臨時士官

Tng lt
大尉

Vgr lt
臨時士官

Tng ltcmdr
少佐

Vgr ltcmdr
臨時士官

Tng cmdr
中佐
Tng capt
大佐
Tng radm
少将
Tng vadm
中将
Tng adm
大将

付録編集

注釈編集

  1. このフライトスーツが宇宙艦隊の正式なものかどうかは不明である。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア