Wikia

Memory Alpha

宇宙暦

トーク7
2,608 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)

 宇宙暦(Stardate)は、さまざまな文化、世界と種族との間の時間の測定方法を標準化したものである。

概要編集

 宇宙暦は地球の時間の単位とは関係がなく、例えばインパルス・ドライブを使用して宇宙艦に乗っている一時間と地球の一時間とでは誤差が出てきてしまう。それを修正するために、宇宙暦は時空の重力の影響と宇宙の膨張、相対的論的影響を考慮した複雑な計算式で計算される。宇宙暦はしばしば宇宙の膨張あるいは自然現象により更新されることがある。宇宙艦隊の宇宙艦は宇宙艦隊タイムビーコンにアクセスし、艦内のクロノメーターを調節する。(TNG:恐怖の宇宙時間連続体

 宇宙暦は2150年代より前には使用されていたようであるが、地球ではまだ採用されていなかった。ズィンディは宇宙暦を利用していた種族の一つであった。2154年、ズィンディのデグラエンタープライズ(NX-01)にデグラが乗船している船とランデブーをするために、暗号化された宇宙暦とメッセージを送信してきた。トゥポルが送信してきた宇宙暦が3日ほど後であることを計算したことから、ヴァルカンも宇宙暦を理解しているようである。(ENT:球体創造者

 別の時間軸では、クリンゴン帝国との戦争中、戦闘暦が使用されていた。(TNG:亡霊戦艦エンタープライズ“C”

 新時間軸23世紀の宇宙暦は、初めの4桁が西暦と一致していた。(スター・トレック

背景編集

宇宙暦の読み方編集

 1年で1000単位進むTNG以降の宇宙暦は、実はスタートレック視聴者に劇中の時系列を端的に教える半暗号になっている。TNG第1シーズンは宇宙暦41000から始まるが、これは24世紀の第1シーズンという意味である。同様に第2シーズンは宇宙暦42000から始まり、第7シーズンは47000から始まる。
 しかしTNG第6シーズンから始まったDS9は宇宙暦46000、TNG後続番組であるVOYは48000から始まったため、シーズン半ばで宇宙暦は50000台になってしまった。もし仮にVOY後続番組の舞台が24世紀だった場合、現在宇宙暦は60000台となっている。

宇宙暦の例編集

  • 41153.7 TNG「未知への飛翔」
  • 41997.7 TNG「宇宙空間の名探偵」
  • 43625.2 TNG「亡霊戦艦エンタープライズC」
  • 43989.1 TNG「浮遊機械都市ボーグ前編」
  • 46379.1 DS9「聖なる神殿の謎」
  • 47988.0 TNG「永遠への旅」
  • 48212.4 DS9「ドミニオンの野望」
  • 48315.6 VOY「遥かなる地球へ」
  • 50893.5 ST8「ファーストコンタクト」
  • 50984.3 VOY「生命体8472前編」
  • 52152.6 DS9「砂漠からの呼び声」
  • 52619.2 VOY「ボーグ暗黒フロンティア計画前編」
  • 54973.4 VOY「道は星雲の彼方に」

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア