Wikia

Memory Alpha

士官候補生

トーク0
2,584 件の記事が
このウィキにあります
「質問は許されない、候補生!」
ブランド少将 (TNG:悲しみのアカデミー卒業式

 士官候補生(Cadet)は、士官になるために訓練を受ける学生の階級である。少尉候補生も同義である。

宇宙艦隊編集

 宇宙艦隊士官候補生とは、宇宙艦隊士官になるために宇宙艦隊アカデミーで教育を受けている学生の階級である。23世紀中盤から24世紀にかけてこの階級は採用されている。
 2280年代、士官候補生階級と少尉候補生階級は同等のものとして扱われていた。
 高校生の年齢で士官候補生になるのは非常に困難であり、かなりの学力を要求される。アカデミーへの選抜試験では特に科学、数学の能力が要求される。
 アカデミー入学後も、常に良い成績を維持し続けることが要求される。仮に落第すると退学となるケースもある。
 士官候補生は上官への服従も徹底的に叩き込まれる。これは、軍事組織である宇宙艦隊の規律を維持するために必要不可欠な教育であり、円滑かつ明瞭な指揮系統の維持のために伝統的に行われる教育である。2370年ウェスリー・クラッシャーは上官であるデータ少佐及びジョーディ・ラフォージ少佐に従わず、更にジャン=リュック・ピカード大佐からの直接の命令に背いたことで、士官候補生としての資格を失いかけた事がある。(TNG:新たなる旅路

士官候補生の制服編集

 宇宙艦隊士官候補生は宇宙艦隊士官と同様のユニフォームを着ていた。宇宙艦隊士官候補生の制服は2250年代は銀色の制服であり、2280年代以降は通常の士官の制服と同様の制服に赤い襟のアンダーシャツを着用していた。

 2360年代の制服は、肩の部分が赤の黒いジャンプスーツであった。この当時はアカデミーの学年を示す階級章を着用していたが、2370年代にはそれら階級章は廃止された。(TNG:姿なき誘拐犯悲しみのアカデミー卒業式DS9:地球戒厳令・前編

ベイジョー軍編集

 ベイジョー軍の士官となるためには、ベイジョー陸軍士官学校へ入学しなければならない。(DS9:次元移動惑星M


この階級は地球の軍隊で一般的に用いられた階級及び、銀河系の各勢力で一般的に用いられた階級を含めて一般的な階級をある程度省略して記載している

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア