Wikia

Memory Alpha

事象の地平面

トーク0
2,599 件の記事が
このウィキにあります
Voyager escapes through event horizon

USSヴォイジャーはタイプ4量子特異点の事象の地平面を通過して脱出した。

 事象の地平面(event horizon)とはブラックホールや他の量子特異点がもつの境界であり、一度内側へ入ってしまうと光速ですら重力に打ち勝って脱出することは出来ない。

 データジョーディ・ラフォージの乗ったタイプ15・シャトルポッドレイ」は2366年バーザン・ワームホールの外側の事象の地平面に突入した。(TNG:非情なる駆け引き

 宇宙ひもはその事象の地平面に沿って原子核が崩壊するときに特徴的な一連の亜空間周波数を発生する。(TNG:失われたテレパシー

 2371年USSヴォイジャータイプ4量子特異点(type-4 quantum singularity)[1] の事象の地平面に捕らわれた。この期間、時空連続体の視差ひずみ(parallax distorion)の効果によって、ヴォイジャーは時間を越えて投影された分身を観測することが出来た。(VOY:ブラックホールからの脱出

付録編集

注釈編集

  1. 吹き替えでは第4タイプのブラックホールと言及されている

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア