Wikia

Memory Alpha

中性子星

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)
Neutron star

カヴィス・アルファ・セクターの中性子星

 中性子星(neutron star)は安定した中性子が高密度のとても小さな恒星超新星爆発を起こして重力崩壊した恒星の核からなる。中性子星によっては両極から電磁放射線を放出しておりパルサーと呼ばれる。

 2151年エンタープライズ(NX-01)は珍しい中性子星の三連星の星団を見つけたが、チャールズ・タッカー三世中佐は調査するほど興味のあるものとは思わなかった。(ENT:狙われた星アカーリ

 2366年ポール・スタッブス博士は探査機の「エッグ」を使ってカヴィス・アルファ・セクターの中性子星と赤色巨星からなる連星系での調査を行った。(TNG:進化の刻印

 2368年USSエンタープライズ(NCC-1701-D)FGC 47の中性子星に囲まれた星雲の調査を行った。(TNG:イマジナリィ・フレンド

鏡像宇宙編集

 2155年頃、ソリアントリコバルト装置を死んだ恒星重力の井戸で爆発させて位相転換領域を作った。領域は他の宇宙2268年と交わり、USSディファイアント(NCC-1764)は領域を通じてこちらの宇宙へ引き込まれた。(ENT:暗黒の地球帝国・前編TOS:異次元空間に入ったカーク船長の危機

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア