Wikia

Memory Alpha

ヴァルカン最高司令部

トーク0
2,586 件の記事が
このウィキにあります
Vulcan High Command Building, 2154

2154年のヴァルカン首都のヴァルカン最高司令部ビル

 ヴァルカン最高司令部(Vulcan High Command)とは22世紀以降のヴァルカン星の統治政権であった。一時期は軍事政権でもあった。そして、ヴァルカン最高司令部はヴァルカン軍を監督する機関でもあった。

歴史編集

連邦加盟前編集

Vulcan high command

2154年のヴァルカン最高司令部

 2154年、最高司令官であるヴラスズィンディテクノロジーを手に入れたアンドリア帝国がヴァルカンに対して攻撃を仕掛けてくると予想しアンドリア攻撃を画策したが、地球の介入によって未然に防がれた。そして、ヴラス最高司令官が率いる軍事政権は解散することになった。(ENT:バルカンの夜明け
 ヴラス政権の終了後、トゥパウが新たな最高司令官に就任し、軍事政権時代に失われつつあった「スラクの真の教え」を元にヴァルカンを立て直すことに尽力した。

連邦加入後編集

 惑星連邦の設立後、ヴァルカン最高司令部はヴァルカンを管轄する政府として機能した。宇宙艦隊とは別にヴァルカンは自国防衛のための軍備を保有していた。(TNG:潜入!ロミュラン帝国・後編~ミスター・スポックとの再会~

 ヴシャール(ヴァルカン保安省)は、惑星連邦設立後はヴァルカン国内の治安維持の任務を負っていた。(TNG:謎のエイリアン部隊・後編潜入!ロミュラン帝国・後編~ミスター・スポックとの再会~

別の時間軸編集

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


傘下機関編集

教育機関編集

最高司令部の人物編集

最高司令官編集

大臣編集

外交官編集

外交補佐官編集

付録編集

非正史編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア