Wikia

Memory Alpha

ヴァルカン星の戦い

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります
新時間軸
2233年分岐
ヴァルカン星の戦い
破壊されるヴァルカン星
破壊されるヴァルカン星
日時 2258年
場所 ヴァルカン星
結果 ナラーダの圧勝
ヴァルカン星破壊、ヴァルカン種族絶滅危惧
交戦陣営
惑星連邦 反乱ロミュラン
指揮官
クリストファー・パイク大佐
スポック中佐
ネロ
投入兵力
USSアームストロングUSSアンタレスUSSエンタープライズUSSウォルコットUSSトルーマンUSSニュートンUSSファラガットUSSフッドUSSメイフラワー ナラーダジェリーフィッシュ
損失
ヴァルカン星、惑星上のヴァルカン約60億人とその他の種族
上記エンタープライズ以外の8隻以上の宇宙艦
エンタープライズのオルソンプーリを含むクルーが死亡
パイク大佐が捕虜となった
クルー2名
ドリル・プラットフォーム軽損害

 ヴァルカン星の戦い(Battle of Vulcan)とは、宇宙艦隊ロミュランナラーダによる宇宙暦2258.42の戦いである。宇宙艦隊の宇宙艦はほぼ全滅し、ヴァルカン星が破壊された。(スター・トレック

予兆編集

 24世紀の未来に、ある超新星ロミュラン母星であるロミュラスを破壊した。連邦大使スポック赤色物質を使った人工ブラックホールで爆発を吸収しようと全力を尽くしたが、ロミュラスだけは間に合わなかったのである。激怒したロミュランのネロは元採掘船ナラーダで大使の船ジェリーフィッシュの前に立ちはだかった。しかしブラックホールの重力は両方の船をひきずり、飲み込んだ。ナラーダは時間を遡り2233年に出現した。ジェリーフィッシュは飲み込まれたのが数秒遅かっただけだがロミュラン船とは25年ずれた2258年に出現した。この時を待っていたネロはスポックの船を拿捕し、スポックをヴァルカン星系デルタ・ヴェガに置き去りにした。ネロはこれでスポックに母星の破壊を見せるという復讐の準備を整えた。

戦闘編集

 その直後ナラーダはヴァルカン星に到着し、軌道上から強力なプラズマ・ドリルで惑星に穴をあけ始めた。ヴァルカン政府の救難信号に応えて宇宙艦隊地球から連邦宇宙艦を派遣した。艦隊の到着前からナラーダは7隻の宇宙艦を探知しており、また圧倒的な先進兵器でそれらを一掃した[1]。しかしその瓦礫の中に、ヒカル・スールー操舵手のミスで発進が遅れた新造艦USSエンタープライズがワープして来た。エンタープライズはメイフラワーの円盤部など膨大な数の瓦礫を避け、ナラーダを発見した。

USS Enterprise navigates wreckage at Vulcan
瓦礫とエンタープライズ。

 ナラーダは更なる連邦艦にもミサイルで攻撃を開始した。エンタープライズは第二船体の左舷側に被弾し、艦内に大きな被害を被った。しかしネロは相手がUSSエンタープライズ、つまりスポックの乗っていよう宇宙艦だと気付いて攻撃を中止した。彼はクリストファー・パイク艦長に投降を要求した。パイクは同意したが、白兵戦に自信のあるクルーを募ってシャトルに乗せ、ロミュラン船へ向かった。オルソン、スールー、カークの3人は通信と転送を妨害しているドリル・プラットフォームを破壊するため、シャトルからダイブした。

 しかしオルソンはパラシュートを開くのが遅すぎてプラズマ・ドリルの炎に焼かれ、死亡した。カークとスールーはなんとかプラットフォームに着地し、ロミュランのクルー二人と戦った。スールーと戦っていたクルーは、プラットフォーム上で定期的に逆噴射する炎に焼かれて死亡した。カークは一度プラットフォームから落とされかけたが、スールーが折り畳み刀でもう一人のロミュランを刺して落下させたおかげで助かった。ドリル破壊用の爆弾を持っていたのはオルソンだったため、カークとスールーはロミュランのディスラプター・ライフルを使ってドリル・プラットフォームを無力化、転送機の使用を可能にした。

 カークらの努力にも関わらず、ドリルは既にヴァルカン星の核にまで届く穴を掘ってしまっていた。ネロはジェリーフィッシュ搭載の赤色物質を惑星の核に投下し、そこにブラックホールを作った。ものの数分で母星が飲み込まれて消えると知ったスポック中佐はヴァルカン星に避難命令を出させ、自らはエンタープライズの指揮を離れ転送上陸した。彼はヴァルカンの歴史と文化を守るため、両親や最高評議会のメンバーが集まっているカトラのアークへ向かった。山の内部に作られた洞窟から抜け出るまでに崩れた岩で数人が死亡し、転送中にもスポックの母アマンダ・グレイソンが足場が崩れて死亡した。スポックらが転送室に戻った直後にヴァルカン星は中心に向かって崩壊し、跡形もなく消滅した。ヴァルカン人は10,000名ほどしか救出されなかった。

結果編集

 この戦いでエンタープライズ以外の連邦艦が全滅し、ヴァルカン星と60億ものヴァルカンの住民が失われた。ナラーダに重大な被害は出ず、クルーは二人死亡した。

 スポックはヴァルカンが絶滅危惧種族になったと記録した。故郷と母親を失った精神的打撃は深く、後にカークによる挑発で感情破綻を来し宇宙艦の指揮を放棄した。

 ネロは捕虜にとったパイク大佐から地球の防衛システムに関する情報を聞き出した。

付録編集

注釈編集

  1. 劇中でアイエルが「7隻の連邦艦が向かっています」とネロに報告する。劇中で言及されたり、レジストリ等で確認される宇宙艦は含め9隻に上る。エンタープライズは発進が遅れたのでこの時点でナラーダに探知されていない可能性がある。また、小説版によるとメイフラワーは地球からヴァルカンへ向かった艦隊の一隻ではなく、ジェリーフィッシュ出現の「稲妻嵐」を調査した後にナラーダに破壊されている。艦隊の到着はその後となっている。以上、エンタープライズとメイフラワーを除けば7隻という数は再現される。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ