Wikia

Memory Alpha

ヴァルカン星

トーク0
2,608 件の記事が
このウィキにあります
ヴァルカン
Vulcan from Orbit, 2154.jpg
クラス: Mクラス
衛星:
原住種族: ヴァルカン
位置: アルファ宇宙域ヴァルカン星系
所属: 惑星連邦
HMS Bounty leaves Vulcan.jpg
新たな時間軸の当該惑星については、ヴァルカン星(新時間軸)を参照。

 ヴァルカン星(Vulcan)とは、アルファ宇宙域[1]に位置するヴァルカン星系Mクラス惑星である。

 ヴァルカン星はヴァルカン人の母星でもあり、惑星連邦加盟惑星でもある。

天文データ編集

 ヴァルカン星系アンドリア星系と隣接しており、ベータゼット星系も近隣星系である。(ENT:汚された聖地DS9:消された偽造作戦) 尚、地球からの距離は、約16光年である。(TOS:惑星M113の吸血獣ENT:ヒーローたちの帰還劇場版スタートレック
 ヴァルカン星に衛星は無いが、同じ星系内の惑星が近い位置にあるため地球で言うの様な見え方をする。

特徴編集

Vulcan High Command Building, 2154

2154年のヴァルカン最高司令部

Vulcan Capital

2154年のヴァルカン首都

Vulcans Forge

2154年のヴァルカン・フォージ

Vulcan at dawn

2154年のヴァルカンの都市

L-langon mountains

2239年のL-langon山脈

Vulcan from orbit, Amok Time remastered

2267年、ヴァルカンの軌道に入ったUSSエンタープライズ

Vulcan, 2286

2285年のヴァルカン

 ヴァルカン星は地球に比べ重力が強く、空気も若干薄い。気候は地球よりも暑く、人類には厳しい環境である。宇宙から眺めたその姿は赤茶色をしている。地表の大部分は広大な砂漠か多くの活火山を含んだ山脈に覆われており、小さな海が点在している。ヴァルカン人はこの様な環境で進化した種族であるため、強靭な肉体と精神力を持っている種族であることをうかがわせる。砂漠地帯は気温が上昇しやすく、電磁放電が起こりやすい。(ENT:狙われた地球大使館ENT: 陰謀の嵐ENT: バルカンの夜明け

 活火山や古代遺跡、溶岩台地など、ヴァルカンには観光名所が多い。チャールズ・タッカー2154年にこの惑星を訪れたとき、彼はどこから最初に廻っていいのかわからなかった。(ENT:ヒーローたちの帰還

 興味深い場所としては他にもアモナック神殿トゥパニット神殿トゥカラス・サンクチュアリなどの宗教施設がある。

都市と地域編集

地形編集

ヴァルカンの生物相編集

ヴァルカン星の歴史編集

ヴァルカン人の歴史の詳細については、「ヴァルカンの歴史」の項も参照。
Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


付録編集

注釈編集

  1. VOY: 偽造された地球』でヴァルカン人アルファ宇宙域種族であると明言された。

背景編集

 『Star Trek: Star Charts』はヴァルカン星がベータ宇宙域に位置するとしている。

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア