Wikia

Memory Alpha

ローラ・ダンリー

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります

 ローラ・ダンリー(Laura Danly)は地球作家で『The Cosmos A to Z』を著した。この本にはアラクニド星雲も含まれており、直径が65億kmであると書かれていた。

 2151年NX級宇宙船エンタープライズ(NX-01)がこの星雲の探査を行った時、星雲の直径が実際は80億km以上である事を発見した。(ENT:果てなき心の旅

背景編集

 ローラ・ダンリーは恐らく20世紀後半から21世紀にかけてグリフィス天文台に勤めた物理学者と思われるが、著者と同一人物かは不明で単に同姓同名の人物である可能性もある。

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア