Wikia

Memory Alpha

レグルス

トーク4
2,585 件の記事が
このウィキにあります
TNGで言及された恒星系については、しし座アルファ星系を参照。

 レグルス(Regulus、レギュラス)もしくはしし座アルファ星(Alpha Leonis)はベータ宇宙域恒星系である。(Star Trek: Star Charts

 2150年代、レグルスはヴァルカンの領域でありアンドリア帝国との境界近くだった。2154年ヴラス長官の計画したアンドリアの戦いヴァルカン最高司令部は12隻からなる巡洋艦隊をアンドリアの盗聴ステーションの範囲外であるレグルスに集結させた。(ENT:バルカンの夜明け

 2254年ライジェル7号星での任務のあとでクリストファー・パイク大佐宇宙艦隊の仕事に嫌気がさし、レグルスかオリオン・コロニーでビジネスをすることを考えた。(TOS:歪んだ楽園

 レギュラン・アカムシは恐らくレグルス星系固有の生物と思われる。(TOS:新種クアドトリティケールENT:楽園での出来事策略

付録編集

背景編集

 レグルス(Regulus)もしくはしし座アルファ星(Alpha Leonis)、コル・レオニス(Cor Leonis)は実在の恒星である。太陽から約77.5光年の距離に位置し、しし座で一番明るい恒星である。自転周期が短く卵形をした青色のB7Ve型の主系列星であり、橙色のK1-2V型と赤色のM5V型の伴星を伴って3連星をなしている。

 『恐るべき陰謀』に登場した大きな星図では、レグルスはヴァルカン星から銀河系の中心の方向に離れたところにあるように書かれている。星図上で近くに書かれているのはファブリナマルコス12号星、およびクジンである。

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア