Wikia

Memory Alpha

レイチェル・ギャレット

トーク0
2,602 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)
Rachel Garrett.jpg
レイチェル・ギャレット大佐(2366年)
性別: 女性
種族: 人類
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
階級: 大佐
役職: USSエンタープライズC艦長
死亡: 2344年/2366年
俳優: トリシア・オネイル(Tricia O'Neil)
「ドクター…部下たちは今、私を必要としてるのよ。この24時間は24年にも値します。」
レイチェル・ギャレット

 レイチェル・ギャレット(Rachel Garrett)は24世紀初頭の宇宙艦隊士官である。2344年、ギャレットは宇宙艦USSエンタープライズC艦長に就任した。その年に、ナレンドラ3号星クリンゴン前哨基地からロミュランによる攻撃を受けたとの救難信号を受信し、救援に駆けつけ応戦するがC型エンタープライズは轟沈、ギャレット以下多くのクルーの命が失われた。

USSエンタープライズDとの遭遇編集

 しかし攻防戦の最中、C型エンタープライズ時間断層(temporal rift)を通り、2366年に飛ばされてしまった。それをD型エンタープライズに発見され、負傷したギャレット艦長はUSSエンタープライズDの医療室に転送され治療を受けていた。この時にC型エンタープライズが未来に来たせいで、歴史が変わってしまいクリンゴンとの戦争が長引き、連邦が敗戦寸前であることを聞かされた。ギャレットは、この場にとどまり共に戦うと進言したが、ピカード艦長は、それならば元の時代にもどり歴史を正してほしいと頼み、それを了承した。

 消滅しようとする時間断層に突入する際に、数隻のクリンゴン・バード・オブ・プレイが現れ、光子魚雷がエンタープライズのブリッジ周辺に直撃し、ギャレットは死亡した。その後、唯一の上級士官であったリチャード・カスティーヨ大尉が臨時艦長となり、C型エンタープライズは無事にもとの時間に戻り、歴史は正された。(TNG:亡霊戦艦エンタープライズ“C”

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア