Wikia

Memory Alpha

ランナバウト

トーク0
2,594 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)
USS Rubicon

ドナウ級ランナバウト(2374年)

 ランナバウト(Runabout)とは、通常の宇宙艦よりも小さいがシャトルクラフトの様な完全な補助艦艇ではなく独立した小型宇宙艦として開発された艦種である。[1]

 一部のシャトルクラフトワープ・ドライブを搭載しているものもあるが、あくまで短距離連絡任務等に特化した機体である。ランナバウトは中距離任務に対応できるワープ・ドライブを搭載し、シャトル以上の武装を有しており、居住性や積載能力に優れている。また、各艦にはレジストリ・ナンバーが配されており一隻の宇宙艦としての扱いを受ける。

 通常ランナバウトは宇宙ステーション等に常備されている。

 ランナバウトに分類される宇宙艦の代表例としてはドナウ級がある。また、可能性の未来の中では、2372年にイエローストーン級のランナバウトも開発された。(VOY:現実への脱出

付録編集

注釈編集

  1. 日本語吹き替え版ではしばしば「シャトル」と訳されるが、シャトルとは別の艦種であるため誤訳である。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア