Wikia

Memory Alpha

ライジェリアン(Rigelian)

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります
ライジェリアン
Rigelian male ambassador.jpg
ライジェリアン大使
Rigelian ambassador.jpg
ライジェリアン大使
劇場版スタートレック』のカメに似た種族については、ライジェリアン(Rigellian)を参照。

 ライジェリアン(Rigelian)もしくはライジェル人ベータ・ライジェル5号星を母星としているヒューマノイド種族。(TOS:惑星オリオンの侵略

生理学的特徴編集

 ドクターフロックスによるとライジェル人には四つないし五つの性別が存在する。(ENT:第3の性

 ライジェル人の生理機能ヴァルカン及びロミュランと類似しており、特にヴァルカン血液と相似点がある。ライジェル人は神経学的にもヴァルカン、ロミュランと共通点があり、神経系の病気であるテュヴァン症候群に罹ることがある。(TOS:惑星オリオンの侵略DS9:闇からの指令

歴史及び政治編集

他種族との関係編集

Brian J Williams, Affliction

地球で誘拐を行うライジェル人。

 ライジェル人は22世紀の頃からアルファ宇宙域ベータ宇宙域の幾つかの種族との関係を維持しており、2150年代地球でもライジェル人の訪問は珍しくなくなっていた。

 2154年ズィンディ事件の後に活発になった排他主義者によって、一人のアンドリア人と二人のライジェル人が襲撃を受けた。(ENT:ヒーローたちの帰還

 同年に三人のライジェル人がクリンゴンに依頼されてドクターフロックスをサンフランシスコの通りで襲撃し誘拐した。その後ライジェル船を経由してクリンゴン艦に移送され、その後ライジェル人の誘拐犯とその船は破壊された。(ENT:クリンゴンの苦境

 2155年の初め頃、ライジェルは惑星連合の設立を望むメンバーである人類テラライト、アンドリアン、コリダン、ヴァルカン等と共に会議に参加した。交渉の間、地球の宇宙翻訳機に不備がありライジェル語とアンドリア語の翻訳で混乱した。(ENT:テラ・プライム・前編後編

貿易及び通商編集

 22世紀の間、ライジェル人の通商はライジェル貿易委員会が統制していた。(ENT:ロミュランの陰謀

 2154年ライジェル偵察船ロミュラン無人艦の攻撃の犠牲になった。ドローン艦はセクターを動揺させるためにエンタープライズNX-01に擬装していたため、ライジェル貿易委員会は船の外見から判断して宇宙艦隊に連絡を取り船の賠償金とジョナサン・アーチャーの逮捕を要求した。(ENT:ロミュランの陰謀

RigelianFreighterDS9

24世紀のライジェル貨物船

 24世紀の間、ライジェルの貨物船は独自に活動を続けていた。2369年ライジェル貨物船ガンマ宇宙域でのミッションの為ディープ・スペース・9のドックに停泊していた。(DS9:エイリアン殺人事件

医療の業績編集

 ライジェルが開発したライジェル遺伝子療法タガート症候群等の病気の治療に有効だった。(ENT:テラ・プライム・前編後編

 2260年代半ば、実験中の計画で血液の再生産と交換を早める薬があった。ライジェル人はライジェル5号星で実験に成功していたが[1]、副作用として脾臓肝臓に大きな緊張を与える。ドクターレナード・マッコイは後にヴァルカンのTネガティヴの血液を生成するための治療法として有用であることを発見した。(TOS:惑星オリオンの侵略

人物編集

付録編集

注釈編集

  1. 直接の言及ではないが、このことよりライジェリアンの母星はライジェル5号星であろうと考えられる。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア