Wikia

Memory Alpha

ユリアン

トーク0
2,584 件の記事が
このウィキにあります
ユリアン
ターミン ユリアン男性
イナド ユリアン女性

 ユリアン(Ullian)もしくはユリア人ヒューマノイド種族であり、24世紀中盤には惑星連邦と接触していた。彼らの母星は連邦に加盟している。ユリア人はテレパシー能力を持っており、他の種族の記憶を読み取る事が出来て欠落した記憶を回復する力もあった。(TNG:記憶侵入者ユリア星人

歴史編集

 21世紀以前、ユリア人は暴力的な種族でテレパシー記憶侵入方法を使う事が一般的だった。21世紀末に彼らは平和を獲得し、記憶侵入は実質的に排除され行われなくなったが、その後もユリア人社会の一部のメンバーがレイプの手段として未だに行っていた。

 2368年、ユリア人は連邦内外の種族の記憶を集めた記憶ライブラリを建設するという意欲的な計画に乗り出した。ターミンジェヴを含む幾人かのユリア人は熟練したテレパシー記憶検索と記憶の再構築能力を利用して記憶を収集し、記憶ライブラリは口述の歴史の記録と違わない事が望まれていた。ユリア人の1グループはメリナ2号星ネル3号星フラダ3号星及びカルドラ4号星を含む8つの恒星系の11の惑星を訪れたが、ユリア人の代表団がカルドラ4号星に到着する前に、ジェヴはUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)の何人かのクルーにテレパシー記憶侵入を行って有罪になり、研究は一時中断になった。(TNG:記憶侵入者ユリア星人

文化編集

 大半のユリア人は穏やかで正直で親しみ易い種族である。ユリア人は彼らの仕事に対して非常に情熱を捧げているが、他の種族が自発的でないのなら参加を強制する事はしない。

解剖学と生理学編集

 ユリア人は身体的には人類と類似している、彼らのの横側ははっきりとした毛髪の無い隆起した部分があり、テレパシー能力を司っている部分と考えられている。

 ユリア人はテレパシーで大半のヒューマノイド種族の記憶を読み取る事が出来るが、ベタゾイドの様な他のテレパシー種族がユリア人の心を読み取るのは難しい。(TNG:記憶侵入者ユリア星人

人物編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア