Wikia

Memory Alpha

ポートス

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります
ポートス(2151年)
性別: オス
種族:  ビーグル犬
オーナー: ジョナサン・アーチャー(飼い主)
兄弟姉妹: 三匹
俳優: プラダ、他

 ポートス(Porthos)は、エンタープライズNX-01船長として有名な、ジョナサン・アーチャーの愛犬である。

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。

背景編集

 新たな時間軸において、ジョナサン・アーチャーのビーグル犬はトランスワープ転送の実験台としてモンゴメリー・スコットの手で転送され行方不明となった。そのビーグル犬がポートスであるかどうかは明言されていないが、この時間軸においてジョナサン・アーチャー提督の職についており、アーチャー提督の愛犬を行方不明にさせたスコッティは、デルタ・ヴェガの前哨基地に転属されることとなった。デルタ・ヴェガでスコッティは、「いつかどこかに物質化するはずなんだが……」とカークスポックにもらしている。(スター・トレック

 作家のロベルト・オーチーはファンの「あのビーグル犬はポートスですか?(イエスと言って!)」という質問に「イエス!」と答えたが、この答えは冗談半分だと捉えられている。[1]また、もしポートスが2258年まで生きていたら少なくとも108歳であると見積もられている。

 なお、映画スター・トレックの小説版には、犬のその後について言及されている。ネロによる地球の破壊を阻止したジェイムズ・T・カークは、USSエンタープライズの艦長に就任した。この就任後の初航海の際、犬はワープに入った船の転送室に自動的に物質化したことになっている。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ