Wikia

Memory Alpha

ボラルス星系

トーク2
2,599 件の記事が
このウィキにあります

 ボラルス星系(Bolarus system)は惑星連邦の領域内のボリアン・セクターに存在する恒星系で、連邦加盟しているヒューマノイド種族であるボリアン母星が所在する恒星系である。(TNG:姿なき誘拐犯

星系構成編集

  • ボラルス(主星
    • ボラルス1号星
    • ボラルス2号星
    • ボラルス3号星
    • ボラルス4号星
    • ボラルス5号星
    • ボラルス6号星
    • ボラルス7号星
    • ボラルス8号星
    • ボラルス9号星

歴史編集

 2370年代中頃、ボラルス星系はドミニオン戦争の前線に近い場所に位置していたため、第6艦隊がこの星系に駐留していた。(DS9:彷徨う心

背景編集

 『TNG: 姿なき誘拐犯』で「ボラルス9号星」が言及された。『DS9: 彷徨う心』では"Bolian front"と言及された。

 『VOY: 偽造された地球』でトゥヴォックボリアンアルファ宇宙域の種族と述べたが、『Star Trek: Star Charts』では「ボラルス」のある「ボラルス・セクター」をベータ宇宙域に書いている。この星図ではボラルス・セクターはロミュラン中立地帯デヴロン・セクターと接している。

 『DS9: 善と悪の叫び』の初期の脚本では、ドミニオン戦争ドミニオン軍に占領されたがロミュランに解放されたとなるのはベンザイト星系ではなくボラルス星系だった。

 また日本語では「ボリアス」という表記が頻繁に使用されていた。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア