Wikia

Memory Alpha

ベータゼットの戦い

トーク0
2,566 件の記事が
このウィキにあります
Battle of Betazed schematic
連邦領域に侵入したドミニオン軍の侵攻図

 ベータゼットの戦い(Battle of Betazed)は、2374年ドミニオン戦争中に惑星連邦の主要加盟国の一つであるベータゼットが占領されるという驚くべき事件であった。

 宇宙艦隊情報部が入手した情報では、ドミニオン軍カランドラ・セクターのどこかの地域から連邦領域へと侵入し、ベータゼットを攻撃した。カランドラ・セクタードミニオン軍の補給ラインからは遠く、脅威にならない地域とみなされていた上に、ベータゼット及びその付近のコロニーに配備されていた第10艦隊がたまたま訓練で不在であった時期でもあった。更に、ベータゼットの防衛システムは時代遅れな上に人材不足でもあったため、あっという間にドミニオン軍によってベータゼットと付近のコロニーは制圧されてしまった。これは連邦にとって屈辱的な敗北でもあった。(DS9:消された偽造作戦

 数週間後、ドミニオン軍カランドラ・セクターでの支配力を強めるために、ベータゼットからアーゴリス星団へと補給ラインを強化し、ヴァルカンへの攻撃を計画していることが判明した。(DS9:善と悪の叫び

 第2艦隊ベータゼットドミニオン軍に対して三度に渡って攻撃を行ったが、ドミニオン軍は援軍を呼び続け成功しなかった。(DS9:待っている女

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ