Wikia

Memory Alpha

ビバリー・クラッシャー

トーク0
2,598 件の記事が
このウィキにあります
Beverly crusher 2379.jpg
Dr. ビバリー・クラッシャー (2379)
性別: 女性
種族: 人類
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
階級: 中佐
出生: 2324年10月13日
コペルニクス・シティ
父: ポール・ハワード
母: イザベル・ハワード
婚姻: 死別
配偶者: ジャック・クラッシャー
子: ウェスリー・クラッシャー
俳優: ゲイツ・マクファデン
Beverly Crusher 2364.jpg
Dr. ビバリー・クラッシャー (2364)

 ビバリー・クラッシャー(Beverly Crusher)は、ジャン=リュック・ピカード艦長の指揮の下でUSSエンタープライズD医療部長として勤務。2365年宇宙艦隊医療部に転属となったが、1年後に復帰(ちなみに、転属中のエンタープライズの医療部長はキャサリン・ポラスキーが務めた)。エンタープライズDがヴェリディアン3号星で大破・除籍後も、引き続き後継艦であるUSSエンタープライズEに乗務していた。

幼少期編集

 Dr.クラッシャーは、2324年10月13日にコペルニクス・シティでビバリー・ハワードとして生まれ、北米に渡ったスコットランド移民を先祖に持つ。幼い頃に両親と死別し、アーベダ3号星コロニーで祖母のフェリサ・ハワードによって育てられる。(TNG:愛の亡霊
 2人はアーベダ3号星を大災害が襲った時期に暮らしていて、フェリサは医療支給品が底を尽いた際に医療用目的での薬草の使い方をビバリーに教えている。このことが、ビバリーに医学を志させた。(TNG:生き返った死の宇宙商人
 その後、2人はカルドス・コロニーに移り住み、フェリサは2370年に死を迎えるまで暮らしている。
 ビバリーの両親の死が、いつ、どのように起こったか、明らかにされることは無く、彼女にも両親の思い出があまり残っていない。
 完全に説明されているものではないが、その出来事があったとき、ビバリーはもう大きかったがようだが、両親はアーベダ3号星で亡くなっていることがほぼ確実である。そのためか、2348年にジャックと結婚するまでカルドスが、故郷だと考えている。(TNG:愛の亡霊

Felisa and Beverly

ビバリーと祖母フェリサ

 ビバリーの幼少時代は、みな経験するであろう友達をつくったり、他の子供と関係を持ったりすることに手こずっていたが、だいたい幸福であった。(TNG:アンドロイドのめざめ
 10代になると、後々にセットしにくいと嘆くことになるにも関らず、髪を染め、ブルネットにした。(TNG:機械じかけの小さな生命

アカデミー・艦隊士官編集

Jack Crusher

ジャック・クラッシャー

 2342年、彼女は宇宙艦隊のメディカル・スクールに入学する。在学中に、共通の友人であるウォカー・ケールから紹介されたジャック・クラッシャーと出会い、その後、ジャックとロマンチックな恋に落ち、2348年に結婚し、息子であるウェスリーが生まれている。(TNG:宇宙戦士への道
 ジャックは、ピカード指揮下のUSSスターゲイザーに配属され、艦長とクラッシャー夫妻は良い友人関係をつくった。その後、ピカードは、告白すれば友人を裏切ることになるため行動はしなかったが、ビバリーを愛していたと認めている。(TNG:混迷の惑星ケスプリット
 2350年にアカデミーを卒業し、2352年に医学研修生としてデロス4号星に赴任。この時の指導役が後に友人にもなるドクター・ディラン・クエイスだった。(TNG:恐怖のワープ・バブル
 ジャックは2354年のスターゲイザーでの航海ミッション中に殉職し、ピカードは悲しみにくれるクラッシャー母子のもとに遺体を届け、第32宇宙基地でビバリーに死体の身元確認を頼んでいる。2362年、ビバリーはブリッジ士官試験に合格しており、後に配属されるエンタープライズでは、ピカード、ライカー、データに継ぐ指揮継承権を持っていた。(TNG:記憶喪失のアンドロイド

USSエンタープライズ編集

USSエンタープライズD編集

Beverly Crusher 2367

Dr. クラッシャー (2367)

 2364年(宇宙暦41154)、Dr.クラッシャーは、エンタープライズの医療主任として着任するために、ウィスリーとともにファーポイント基地で乗船している。ピカードは、彼女の乗船に初めのうちは躊躇していたが、ビバリーはピカードに対し、過去のことは任務に影響はなく、指揮下にはいることに何も問題はないと納得させた。(TNG:未知への飛翔

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア