Wikia

Memory Alpha

パヴェル・チェコフ(新時間軸)

トーク0
2,608 件の記事が
このウィキにあります
新時間軸
2233年分岐
Pavel Chekov (alternate reality).jpg
チェコフ少尉2258年
性別: 男性
種族: 人類
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
階級: 少尉
役職: 航海士
状態: 現役
出生: 2241年
父: アンドレイ・チェコフ
俳優: アントン・イェルチン
元の時間軸の当該人物については、パヴェル・チェコフを参照。
鏡像宇宙の当該人物については、パヴェル・チェコフ(鏡像宇宙)を参照。

 パヴェル・アンドレイエヴィッチ・チェコフ(Pavel Andreievich[1] Chekov)は23世紀宇宙艦隊士官である。2258年には17歳という若さでUSSエンタープライズに配属され航海士を務めた。

人物像編集

 パヴェル・チェコフはロシアの出身である。彼は応用理論物理が専門で、宇宙艦隊アカデミーでは星図学と転送装置理論のクラスでトップだった。また宇宙艦隊アカデミー・マラソンを最年少で優勝した経験も持つ。(スター・トレック映画公式サイト

 チェコフはきつい東欧訛りで話すが、彼に特有の癖がありVをWのように発音しがちである。そのためヴァルカンが「ワルカン」に、ヴィクター(Victor、認証コードの一部)が「ウィクトル」のように聞こえてしまう。(スター・トレック

USSエンタープライズ編集

 2258年、チェコフは少尉の階級でUSSエンタープライズ航海士になった。この時から既に彼の才能は大きく発揮された。エンタープライズが重力的に不安定なヴァルカン星に落下するジェイムズ・T・カークヒカル・スールー転送収容するのに手こずっていた時には、チェコフが飛び入りで適切な調整を素早く行ったおかげで二人が助かった。また、ナラーダに感知されずにエンタープライズから転送で乗り込む方法として、エンタープライズを土星衛星タイタンの大気中にワープさせて土星の環の磁気歪み(magnetic distortion)に隠すという案を出した。これも成功しクリストファー・パイク大佐の救出と地球を守ることが可能になった。

 昇進したカーク大佐にUSSエンタープライズの指揮が移った後も、チェコフは航海士を続けている。(スター・トレック

付録編集

背景編集

 オリジナルのパヴェル・チェコフ2245年生まれだが、新時間軸のパヴェル・チェコフは2241年生まれである。(TOS:神との対決スター・トレック

注釈編集

  1. キリル文字を正しく置き換えるなら "Andreyevich" となるが脚本では "y" でなく "i" になっている。

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア