Wikia

Memory Alpha

バック・ボカイ

トーク0
2,594 件の記事が
このウィキにあります
Buck bokai

バック・ボカイ

 ハーモン・バック・ジン・ボカイ(Harmon Buck Gin Bokai 1998年生-2132年頃没)はバカルー”・ボカイ("Buckaroo" Bokai)または“バック”・ボカイ("Buck" Bokai)の愛称でも呼ばれる。21世紀の人類野球選手であり、多くの人々から偉大な選手の1人であると考えられている。ボカイは1998年10月31日カリフォルニアマリーナ・デル・レイで生まれた。(DS9:混迷の惑星"ベイジョー"

 ボカイは2015年にメジャー・リーグ・ベースボールロンドン・キングスのショートとして野球選手のキャリアが始まった。何人かは彼がその年のキングスの唯一の財産だと考えた。(DS9:2024年暴動の夜・後編

 ボカイは最初の3年間はメジャー・リーグでスイッチ・ヒッターとしてプレイして、3年連続で右打席だけで20本のホームランを放った。その後は監督が彼を2番打者に移動させた為に彼は4年目以降に右打席だけで10本以上ホームランを打つ事が出来なかった。(DS9:夢幻の刻

 2019年、ボカイはプラネタリー・ベースボール・リーグでのルーキー・イヤーをクレンショー・モナークスで迎えた。2020年にはボカイは12人トレードの中心選手としてゴッサム・シティ・バッツに移籍し、2年間プレイした。その次のシーズンはタニスでプレイし、2023年と2024年には西武でプレイして、2025年には再びロンドン・キングスに戻って来た。2026年、ボカイはジョー・ディマジオの連続試合安打記録の掛かった2試合で打撃に臆病になった。2026年、ボカイはプラネタリー・ベースボール・リーグ組織から"プラネタリー・ベースボール・リーグの最も偉大なヒーロー"の野球トレーディング・カードの#311として印刷された。(DS9:混迷の惑星"ベイジョー"

 2026年末、ボカイはキングスでプレイし、それまで1941年にジョー・ディマジオが記録していた1シーズンの連続試合安打記録を破った。(TNG:宇宙空間の名探偵)彼は"僅差"でエディ・ニューソンのグラブの下を抜いて記録を破った。(DS9:夢幻の刻

 2032年のワールド・シリーズの第5戦、ボカイは3塁手としてジョー・ディマジオが長期間保持していたの他の記録を破ったが、それにも関わらず第6戦でニュー・ヨーク・ヤンキースが勝ってワールド・シリーズに優勝した。(VOY:電磁空間アレース4[1]

 ボカイは2042年までキングスでプレイした。この年チームは最後のワールド・シリーズに出場したが、スポーツ人気の低下でシリーズ最終戦の観客は300人だった。この試合でボカイはホームランを放ってチームは勝利した。彼は後5年はプレイ出来ると思ったが、ボカイはシリーズの直後に野球を引退した。(DS9:夢幻の刻

 バック・ボカイはその後22世紀まで生き、2132年頃まで生きた。(DS9:夢幻の刻

 2369年、ボカイの姿形は探査任務を行いワームホールを通ってディープ・スペース・9を訪れた異星人に使われた。彼らはヒューマノイドについて多くを学び想像力の概念に興味を持ち、ベンジャミン・シスコ中佐の記憶からボカイのイメージを再現した。(DS9:夢幻の刻

ボカイのプラネタリー・ベースボール・リーグでの成績
チーム 年度 試合 打数 得点 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 盗塁 打率
クレンショー・モナークス 2019 162 616 118 185 32 2 37 111 10 .300
ゴッサム・シティ・バッツ 2020 140 542 64 165 37 6 34 120 7 .304
ゴッサム・シティ・バッツ 2021 117 417 71 132 29 1 19 91 8 .317
タニス 2022 143 461 80 155 34 10 13 68 7 .361
西武 2023 153 582 100 210 44 7 21 74 3 .361
西武 2024 161 653 107 240 42 13 26 75 9 .368
ロンドン・キングス 2025 117 449 87 175 33 9 24 118 15 .390

付録編集

注釈編集

  1. 2026年の連続試合安打記録と2032年の記録は矛盾するが、シーズン記録はポスト・シーズンには持ち越されないので2032年の記録は連続試合安打記録では無いと思われる。しかし2032年までに野球記録のルールが改正された可能性もある。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア