Wikia

Memory Alpha

ドリル・プラットフォーム

トーク0
2,584 件の記事が
このウィキにあります
新時間軸
2233年分岐
Parachute drill

ヴァルカン星上空で使用されるナラーダのドリル・プラットフォーム

Narada drill platform over San Francisco

ドリル・プラットフォームの俯瞰

 ドリル・プラットフォーム(drill platform)はロミュラン採鉱ナラーダに搭載されていた採掘作業用の装置である。惑星などの軌道上から大気圏へ下ろして使用する。

 ドリル・プラットフォームは黄色く見える高密度エネルギー・ビームを放ち、惑星の地殻を貫いて核へ達することができる。またドリルが使用されている時は亜空間通信転送を妨害する信号が発される。

 2258年、ドリルはヴァルカン星を破壊するために使用された。惑星に空けられた穴に赤色物質が投下され、核でブラックホールがつくられてヴァルカン星は消滅した。その後地球に対しても同様の攻撃が開始されたが、スポック中佐の操縦するジェリーフィッシュによってドリル・プラットフォームは破壊された。ナラーダとドリル・プラットフォームをつなぐケーブルが切断され、ドリル・プラットフォームはサンフランシスコ湾ゴールデンゲートブリッジ近くに落下した。(スター・トレック

背景編集

 脚本中で、ドリル本体は「プラズマ・ドリル」と呼ばれている。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア