Wikia

Memory Alpha

ドミニオン

トーク0
2,598 件の記事が
このウィキにあります
ドミニオン
Dominion logo.png
ドミニオン公式エンブレム
設立年: 紀元前8000年から4世紀の間
領土: ガンマ宇宙域
アルファ宇宙域2373年2375年
首都: 創設者の母星
構成種族: 可変種ヴォルタジェムハダー
公用語: ドミニオン語
「ドミニオンは2千年の間栄えてきた。連邦が崩壊し宇宙の塵になってもドミニオンは栄えつづけるだろう。」
ウェイユン 2372年

 ドミニオン(Dominion)とは、ガンマ宇宙域の広大な領域と何千もの星を支配する一大勢力である。ドミニオンは創設者と呼ばれるオマリオン星雲自由浮遊惑星を故郷に持つ可変種である流動体生物により支配され、約10000年~2000年前に創設された。

歴史編集

参照:ドミニオンの歴史及びドミニオン戦争

政治編集

 ドミニオンは創設者によって支配される独裁国家であり、ドミニオンのすべての政策は「偉大なるつながり」において決定される。しかし、実務レベルでは創設者はボルタに政治を任せている。ボルタジェムハダーは、絶対服従を遺伝子レベルで操作されており、彼らの前でさえも滅多にその姿を見せないことから、彼らには神として崇められている。(DS9:苦悩するジェム・ハダーDS9: 予期せぬ亡命者

 ドミニオンがしばしば用いる政治的な戦略は、ファースト・コンタクトした勢力に対して最初は武力で対応しないというものである。しかし、その裏でスパイ活動を展開させる。アルファ宇宙域とのファースト・コンタクトでは、最初こそジェムハダーの力を誇示するためにUSSオデッセイを破壊したが、その後は武力行使ではなく宇宙域全体の勢力に対するスパイ工作による戦術を多用した。例えば、カーデシア連合クリンゴン帝国の間に戦争を勃発させてカーデシアを疲弊させた後、その強大な軍事力による保護と復興支援を手土産にカーデシア連合と同盟を締結し、アルファ宇宙域への橋頭保を築いた。(DS9:新たなる脅威DS9: クリンゴンの暴挙

言語編集

 ドミニオンではドミニオン語が唯一の公用語である。しかし、その支配下にある他の民族がすべてこの公用語で統制されていたかどうかは不明である。

 また、ドミニオン語には文語が存在しており、ドミニオン戦争終結のベイジョー条約締結に際して、女性可変種は条約調印を行った。(DS9:終わりなきはじまり

経済編集

 ドミニオンの経済に関しては連邦側では僅かしか知られていない。しかしながら、その支配領域の大きさから非常に大規模な経済活動が行われていると予想されている。カレマはドミニオンの商業に関わっていることが知られているが、彼らの商業活動はドミニオン全体の経済活動においてどの程度の影響を与えているかは謎のままとなっている。カレマによれば、経済活動については創設者とは直接やり取りすることはなく、ヴォルタとやり取りをしており、無断で他の勢力との商取引を行った場合にはジェムハダーによる攻撃を受ける。(DS9:フェレンギ星人の掟DS9: ドミニオンの野望・前編DS9: ディファイアントの危機

メンバー編集

技術編集

関連項目編集

付録編集

背景編集

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア