Wikia

Memory Alpha

ディファイアント級

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります
ディファイアント級
艦種: 護衛艦
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
建造拠点: ユートピア・プラニシア造船所火星
アンタレス造船所アンタレス4号星
開発開始: 2366年
就役: 2372年
全長: 119.5m
全幅: 90.3m
全高: 25.5m
重量: 355,000mt
速度: ワープ9.982(最大12時間)
デッキ数: 5
乗員数: 40名
武装: タイプXフェイザー・アレイ×2基
フェイザー・キャノン×4
魚雷ランチャー×3基(光子魚雷、量子魚雷搭載)
防御: ディフレクター・シールド
断熱被膜塗装
ネームシップ: USSディファイアント(NX-74205)
状態: 現役 (2370年代現在)
後方

 ディファイアント級(Defiant-class)は、惑星連邦宇宙艦隊が保有する宇宙艦である。

歴史編集

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。

技術情報編集

配置編集

推進システム編集

戦術システム編集

フェイザー・キャノン編集

フェイザー・ビーム・エミッター編集

魚雷ランチャー編集

ディフレクター・シールド編集

断熱被膜塗装編集

遮蔽装置編集

内部デザイン編集

メイン・ブリッジ編集

医療施設編集

機関室編集

乗員個室編集

食堂編集

転送室編集

Defiant transporter room
ディファイアント級の転送室。
Defiant larger transporter room
ディファイアント級のもう一つの転送室。

 ディファイアント級の宇宙艦には二つの転送室が備わっている。一つは第1デッキ、もう一つは第2デッキにある。(DS9:2024年暴動の夜・前編姿なき連合艦隊・後編クリンゴンの暴挙

同型艦編集

鏡像宇宙編集

付録編集

登場回編集

背景編集

 ディファイアントのデザインは、ゲイリー・ハッツェルハーマン・ジマーマンジェームズ・マーティンらが手掛けた。

 マーティンは当初ランナバウトの強化版のようなデザインを、と求められたが、この初期案は却下され、従来の宇宙艦隊艦船のデザインコンセプトに基づいて新型艦をリデザインした。

 しかし、ここでジマーマンが、「宇宙艦隊の船でありつつ、今までにない新しいデザインの船が必要」と彼に告げた。

 マーティンはその後、マキの宇宙船のデザインコンセプトに行き着き、マキのジュディ級攻撃機を基にして新型の船をデザインしていった。ここにフェラーリなどの要素を加えていった。結果的にデザインは貨物船らしくなったが、後にこれが採用されてさらに改修され、ディファイアントの原案になった。(Star Trek: Deep Space Nine DVD Complete Season 3の特典映像より)

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ