Wikia

Memory Alpha

タイタン

トーク2
2,599 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)
Saturn rings and Titan

土星の輪と衛星タイタン

Titan and training craft

タイタン軌道上でコルヴォード・スターバースト・フォーメーションを展開するノヴァ中隊

 タイタン(Titan)は、太陽系第6番惑星である土星衛星の1つであり、土星の衛星の中で最も大きな衛星である。名前の由来は地球ギリシャ神話上の神であるクロノスの兄弟および姉妹の名に因んでいる。
 タイタンの直径は地球の約半分程度であり、太陽系一番惑星の水星よりも巨大である。大気成分は1.6バール窒素メタンによって構成されており、平均気温は約-178である。

 22世紀までに人類はタイタンへと進出していた。

 2140年代までに地球連合宇宙艦隊は、隊員の訓練地の1つにタイタンを利用していた。そのタイタンの軌道上における訓練中に、チャールズ・タッカー三世窒素酔いになったことがある。(ENT:風が呼んだエイリアン

 2368年までに、タイタンはミマスと同様、宇宙艦隊アカデミーのパイロットコースにおける飛行経路の1つに設定されていた。(TNG:悲しみのアカデミー卒業式

新時間軸編集

USS Enterprise (alternate reality) hides in Saturn's rings

ナラーダへの奇襲のため、タイタンにワープし、大気圏を離脱しようとするUSSエンタープライズ

 2258年ナラーダネロによって拉致されたクリストファー・パイク大佐を救出する作戦において、パヴェル・チェコフはナラーダに発見されるまでの時間を稼ぐためにタイタンの大気圏内にワープアウトすることを提案した。この提案が採用された後、実際にUSSエンタープライズはタイタンの大気圏内へのワープに成功し、地球軌道上においてナラーダへの奇襲に成功している。(スター・トレック

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア