Wikia

Memory Alpha

ソーナ巡洋戦艦

トーク0
2,565 件の記事が
このウィキにあります
ソーナ巡洋戦艦
艦種: 巡洋戦艦
所属: ソーナ
武装: アイソリティック亜空間兵器光子魚雷
状態: 現役 (2370年代現在)
艦尾

 ソーナ巡洋戦艦(Son'a battle cruiser)は24世紀後半にソーナが保有していた巡洋戦艦である。このクラスの艦は亜空間兵器であるアイソリティック・バースト及び光子魚雷を装備した強力な軍艦であった。

歴史編集

 2375年、2隻の巡洋戦艦がブライアー・パッチを通りバクー星へと向かうソーナ収集艦を護衛した。これらの艦はバクーでの彼らの目的を達成するために収集艦を護衛することであった。その後、ソーナの計画を連邦評議会に通報するために通信不能圏であるブライアー・パッチを脱出しようとしたUSSエンタープライズを阻止するために、それらの艦はエンタープライズを追撃し攻撃を加えた。エンタープライズは攻撃によりダメージを受けたが、巡洋戦艦はさらにアイソリティック・バーストを放ちエンタープライズはそれに対してワープ・コアを射出して爆発を中和することで攻撃をかわした。
 その後、エンタープライズの指揮を執っていたウィリアム・T・ライカー中佐は後にライカー作戦と呼ばれる奇策で2隻に対して反撃を行い、一隻が破壊され、もう一隻が爆発に巻き込まれ大破し救援要請を出した。(スタートレック:叛乱

背景編集

The Son'a battle cruiser was designed by John Eaves; the computer generated model was built by Blue Sky/VIFX. According to Eaves, the Son'a battle cruiser was created to resemble the appearance of a boomerang. It was intended to be 2320 feet (707 meters) long. (Blog entry)

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ