Wikia

Memory Alpha

ケルヴィン型

トーク0
2,608 件の記事が
このウィキにあります
複数の時間軸
(複数の異なる時間軸からの情報)
ケルヴィン型
USS Kelvin.jpg
艦種: 調査艦
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
デッキ数: 13以上
武装: フェイザー・タレット
光子魚雷ランチャー
状態: 現役 2233年現在)
USS Kelvin, aft.jpg
艦尾側

 ケルヴィン型(Kelvin type)は23世紀宇宙艦隊が運用していた宇宙艦のタイプである。

 ケルヴィン型の特徴は円盤部の上下それぞれに推進部ワープ・ナセル1本が接続されていることである。推進部の艦尾側にシャトルベイがある。武装としては青く光る光子魚雷を発射する魚雷ランチャーと赤いフェイザー・ビームを発射するフェイザー・タレットが装備されていた。

 ケルヴィン型は少なくとも800名を収容することが出来た。(スター・トレック

同型艦編集

背景編集

Mysterious Corridor

映画公式サイトでたまに見られたケルヴィンの廊下。

 インテルによる映画バイラルサイトの「Starfleet Shipyard」によると、USSケルヴィンのインパルス・エンジンは4つの重水素融合炉によって動力を得ており、またワープ・ナセルの内側に は巨大な半円型のワープ・コイルが二列に入っている。

 映画公式サイトによるとUSSケルヴィンは主に調査艦として使用された。

 USSケルヴィンの発射した青い電撃は脚本中で光子魚雷とされた。[1]

 USSケルヴィンの外装はライアン・チャーチがデザインし、ブリッジ、廊下、ターボリフトおよびシャトルベイなどの内装は James Clyne がデザインした。Clyne によるとJ・J・エイブラムススコット・チャンブリスはケルヴィンをもっと伝統的な「宇宙大作戦」的なデザインにしたがったが、その一方でもっと「機能的」で「もっと戦艦美学」を追求したデザインにもしたがった。Clyne はオリジナルのUSSエンタープライズUSSリライアント、さらには現在の軍艦や潜水艦のブリッジからインスピレーションを受けてケルヴィンのブリッジをデザインした。[2]

 映画のBDによるとケルヴィンは全長1500フィート(457.2メートル)である。『Star Trek - The Art of the Film』によると、全長2148フィート(655メートル)である。

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア