Wikia

Memory Alpha

クワッド

トーク15
2,599 件の記事が
このウィキにあります

クアッドから転送)

 クワッド[1](Quad)とは、24世紀惑星連邦が使用しているコンピュータ容量の単位である。なお24世紀においては、二進法システムは使われていない。(VOY:29世紀からの警告・前編

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。

サイズの対応編集

 クワッドはデータの桁によって単位を組み合わせて容量を示すことができる。キロクワッド、メガクワッド、ギガクワッド、テラクワッドが主に使われる。

キロクワッド編集

メガクワッド編集

 USSヴォイジャーのホロ・ドクターは、ミダス・アレイを使って惑星連邦に送信される際、12メガクワッド分以上の拡張プログラムをあきらめなければならなかった。(VOY:ジマーマン博士の屈辱

テラクワッド編集

 セブン・オブ・ナインの両親、ハンセン夫妻はボーグを追跡調査し、1千万テラクワッドのデータ収集をした。(VOY:ボーグ暗黒フロンティア計画・後編

付録編集

注釈編集

  1. 日本語吹替え版において、TNGVOYの前半では「クワド」の訳が多いが、VOY後半でより多く使われ、より原語の発音に近い「クワッド」の訳を採用した。(ノート参照)

背景編集

 1キロクワッド(One Kilo Quad)は 1 × 2^60(1.1529215 × 10の18乗)バイト(およそ10億ギガバイト)と言われておりTNGで登場したキロクワッドという単位は、キロバイトという単位を使わないために考案された。というのも現実世界のコンピュータ技術革新によって、数千万キロバイトといった80年代当時の驚異的な数字は、十数年後には時代遅れ以外の何者でもなくなることを予測したためである。そのためキロクワッドが具体的にどの程度の容量かは公式設定はなく、1キロクワッド=10億ギガバイトというのも、多くのスタートレック愛好研究家のおおよそ一致した予想にすぎない。アイソリニア・チップ1枚には、2.15キロクワッドの容量がある。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア