Wikia

Memory Alpha

ガンマ宇宙域

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります
Milky Way Galaxy Quadrants

四つの宇宙域。

 ガンマ宇宙域(Gamma Quadrant)[1]とは銀河系を四分円に分割した宇宙域の一つで、太陽系をを南としたときの北西側を指す。地球から最も近い領域まで約三万光年の距離がある。尚、アルファ宇宙域ベイジョー星系からガンマ宇宙域のイドラン星系までを結ぶ「ベイジョー・ワームホール」が発見されているため、比較的短時間で両宇宙域を行き来できる。

歴史編集

 ガンマ宇宙域の調査が最初に行われたのは、22世紀クアドロス1号探査機によるものであった。

 2369年にベイジョー・ワームホールが発見された際に、最初にヴァルカンの調査チームがガンマ宇宙域の調査を行った。その際にハークの遺跡を発見している。また、クリンゴンも多数の船舶を調査に送り込んでいる。

 しかしながら、ロミュランは2371年のタル・シアーオブシディアン・オーダーによるオマリオン星雲攻撃まで、一度もガンマ宇宙域へは訪れなかった。

 また、フェレンギはガンマ宇宙域を新たなビジネスチャンスと捕らえ、積極的にビジネスに出かけた。ベイジョーもガンマ宇宙域の惑星にニュー・ベイジョーコロニーを建設し、入植を行った。しかしながら、そのコロニーは後にジェムハダーによって全滅させられてしまった。

ドミニオン編集

 ガンマ宇宙域の広大な領域をドミニオンが支配している。しかし、ドミニオンの支配圏外にはいくつもの勢力が存在していると考えられている。

 2373年連邦によって、ドミニオンによるアルファ宇宙域征服を防ぐためにベイジョー・ワームホール機雷によって閉鎖された。

付録編集

注釈編集

  1. より正確な呼称はガンマ象限であるが、DS9及びVOYの日本語吹き替え版では一貫して宇宙域と呼称された。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア