Wikia

Memory Alpha

カペラ

トーク0
2,586 件の記事が
このウィキにあります
ファイル:Star-chart alpha-beta quadrant.jpg

 カペラ(Capella)もしくはぎょしゃ座アルファ星(Alpha Aurigae)はアルファ宇宙域惑星連邦の領域内に存在する恒星である。

 23世紀には連邦とクリンゴン帝国で領有を争っていた。(TOS:宿敵クリンゴンの出現Star Trek: Star Charts

 カペラ星系には少なくとも4つの惑星が存在し、うち1つはMクラス惑星でそのカペラ4号星にはワープ以前のヒューマノイド種族である十の部族が居住している。(TOS:宿敵クリンゴンの出現

付録編集

背景編集

 カペラもしくはぎょしゃ座アルファ星は実在の連星系である。太陽から約46光年の距離に位置し、黄色のG8III型の巨星と橙色のK0III型の巨星、黄色のG1III型の巨星、赤色のM1型、M5型からなっている。

 『恐るべき陰謀』に登場した大きな星図にも太陽の近くにカペラが書かれている。星図上で近くに書かれているのはパイリス7号星である。

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア