Wikia

Memory Alpha

オペレーション士官

トーク0
2,599 件の記事が
このウィキにあります

 オペレーション士官もしくは管制士官(Operations officer)とは、24世紀において宇宙艦の運用上極めて重要なオペレーションを担当する士官である。通称オプス(Ops)と略される。

 23世紀において艦の操舵は操舵手航海士によって分担して行われていたが、24世紀にはより効率的な運用の為、航海士の業務と操舵手の業務は統合された。オプス席は通常コン席(操舵席)に隣接されるが、例外もある。

Galaxy class bridge conn ops

ギャラクシー級のブリッジ、右がコン、左がオプス

 オペレーション士官は、宇宙艦の限られた設備と資源を必要な部署へ有効かつ効率的に分配し、艦の運用全体を統括管理する業務を行う。従って、宇宙艦運用において最も多忙であり重要な業務でもある。各部署からの指令を覆す権限がオペレーション士官には与えられており、また各部署の業務を代行することも可能となっている。従って、必要に応じて操舵や兵器管制、内外のセンサースキャンの実行などすべての業務を実施可能である。しかし、本来の任務は、各部署の業務を円滑に実行できるように効率的な情報処理が任務であるため、他の部署の業務をすべて代行することはほとんどない。
 オペレーション士官は通常業務部門に属する士官が任命される。また、非常に高度な技術が必要とされる部門である為、士官の中でも優秀な者が配される。

オペレーション士官編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア