Wikia

Memory Alpha

インディアン座イプシロン星

トーク0
2,584 件の記事が
このウィキにあります

 インディアン座イプシロン星(Epsilon Indi)は太陽から約11.8光年の距離のベータ宇宙域惑星連邦領域に存在する恒星。橙色のK4.5V型であり、少なくとも2つの褐色矮星が周回している。

 インディアン座イプシロン星系の歴史の初期にはトリアカスによって住民は混沌に満ちて海賊が現れた。その後多くの侵略の世紀が過ぎて最終的に星系の住民は略奪者を身体的絶滅に至り滅ぼす事が出来た。(TOS:悪魔の弟子達

 2364年に幾度かUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)ビュースクリーンライブラリ・コンピュータからインディアン座イプシロン星及びその周辺領域の星図が表示された。(TNG:未知からの誘惑謎の宇宙生命体恐るべき陰謀

 2365年ウェスリー・クラッシャーは母親のビバリー・クラッシャー宇宙艦隊医療部に転属になった後、テンフォワードの窓からインディアン座イプシロン星を見つけた。(TNG:光から生まれた生命

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア