Wikia

Memory Alpha

アンドリアン・エール

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります
Andorian ale

注がれるアンドリアン・エール

 アンドリアン・エール(Andorian ale)はアンドリア人がつくる青色のアルコール飲料である。

 2152年ウェイターンでの停戦の際にシュラン司令官ジョナサン・アーチャー大佐そしてソヴァル大使はアンドリアン・エールで乾杯した。(ENT:戦場の絆) このときにアーチャーはこの酒を気に入った。2153年、シュランはアーチャーにアンドリアン・エールの瓶を数本贈った。(ENT:アンドリア人の協力

 2371年ティロンクワークのバーでアンドリアン・エールを注文した。(DS9:次元移動惑星M

背景編集

 『バベル1号星』に登場したようなアンドリアン・エールの瓶がeBayのIt's A Wrap! sale and auctionで売られた。[1]

外部リンク編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア