Wikia

Memory Alpha

アマゴサ

トーク1
2,587 件の記事が
このウィキにあります
Amargosa

2371年、崩壊する恒星アマゴサ。

 アマゴサ(Amargosa)はアマゴサ星系の主星の恒星で、惑星連邦観測基地が設置され研究されていた。

 2371年トリアン・ソラン博士が観測基地からトライリチウム兵器をアマゴサに向けて発射し、アマゴサは核融合反応が停止し重力崩壊し、レベル-12の衝撃波が形成され星系全体が破壊された。

 アマゴサの崩壊によりガンマ線が0.05%増加、重力が変化しUSSボズマンが僅かにコースの修正を行う等の幾つかの影響がセクターに現れ、重力の変化によりソランが試みた計画の通りにネクサス・リボンの進路が惑星ヴェリディアン3号星に向かうルートに変わった。(スタートレック:ジェネレーションズ

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア