Wikia

Memory Alpha

アクタ

トーク0
2,602 件の記事が
このウィキにあります
Akuta.jpg
アクタ
性別: 男性
種族: ヴァーリアン
役職: ヴァーリアンのリーダー
状態: 生存(2267年
俳優: キース・アンデス

 アクタ[1](Akuta)はさんかく座ガンマ6号星起源のヴァーリアンのリーダーであった。彼は、ヴァーリアンを支配していたヴァールという機械の目の役割をしていた。彼はアンテナを後頭部につけており、ヴァールからの命令を受け取っていた。

 USSエンタープライズ(NCC-1701)のクルーが2267年にガンマ6号星へ転送上陸した時、アクタは彼らをつけて見張っていた。しかし見つかり、カーク大佐に一発殴られたので泣いた。その後アクタは上陸班をヴァールへ案内した。

 アクタはヴァールの住民と共に上陸班を歓迎したが、上陸班を殺す命令をヴァールから受けた。アクタは男たちを集めて「殺す」ということの意味を教えた。青いスイカのようなものを敵の頭に見立て、硬い棒で割って見せた。アクタたちは上陸班を襲撃して一人のクルーを殺したが、反撃されて制圧された。

 エンタープライズがヴァールを破壊した後、アクタたちは生や死のある通常の生活を始めるようになった。(TOS:死のパラダイス

付録編集

注釈編集

  1. 原語発音では「アクータ」に近く聞こえる。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア