Wikia

Memory Alpha

アクサナール貨物船

トーク0
2,587 件の記事が
このウィキにあります
Axanar cargo vessel 2151

アクサナール貨物船。(2151年)

 アクサナール貨物船(Axanar cargo ship)は22世紀中盤にアクサナールが使用していた貨物船の一タイプである。クルーは15名ほどで、全長はおよそ92メートル隔壁トリタニウムダイシリコン・ポリマーで構成されている。

 2151年エンタープライズ(NX-01)のクルーは漂流しているアクサナール貨物船を発見し、シャトルポッドをドッキングさせて乗船した。エアーロック・ドアを開くには幾つも並んだ突起から一つを選んで操作する必要があった。船内を調査したクルーは、貨物船のクルーが全員何者かに殺害されていることを発見した。
 エンタープライズは仕方なく貨物船を一旦去ったが、アーチャー大佐の判断で引き返し、調査を続行した。貨物船クルーは体内からトリグロブリンを抜き取られていることが判明し、またサトウ少尉アクサナール語を解析して救難信号を貨物船から発信した。
 その後エンタープライズはアクサナールファースト・コンタクトを行った。(ENT:死のファースト・コンタクト) 

背景編集

 この船のスタジオ・モデルについての詳細は、スタジオ・モデル(ENT)を参照。

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア